アクセス・周辺ガイド

はなまち渋谷 所在地:東京都渋谷区円山町6-7

渋谷区円山町は、松涛、青葉台、南平台の高級住宅街に囲まれていますが、毎年秋に行われる金王八幡宮大祭など意外にも下町情緒あふれる地域なのです。

毎年10月頃に行われている金王八幡宮大祭は渋谷駅近辺の町内会がそれぞれ御神輿を出し、その時は道玄坂も車の通行を規制し、見に来られている人も多く盛大なお祭りになります。

JR線「渋谷駅」から徒歩7分、京王井の頭線「神泉」駅から徒歩2分の好立地に はなまち渋谷 はあります。

食品買物ガイド[スーパー・コンビニ・商店街]

買物ガイド[百貨店・アパレル・量販店]

最寄駅ガイド[渋谷駅・神泉駅]

文化ガイド[歴史・美術館・公園・映画館]

公共施設ガイド[区役所・交番・銀行]

食通ガイド[レストラン・居酒屋・焼肉屋]

毎年秋に行われる金王八幡宮大祭

はなまち渋谷シェアハウスの渋谷駅がますます魅力ある街へ

はなまち渋谷シェアハウスがある渋谷駅近隣は、
東急電鉄による再開発が行われており、平成31年には一部開業致します。
ますます魅力ある街に変貌を遂げる渋谷駅ですが、
今回、あのドン・キホーテが文化村通りでの再開発を発表致しました。

文化村通りは渋谷駅から渋谷109を通り東急本店に行く通りで、
現在もヤマダ電器やドン・キホーテなどが有り、人通りの多い通りです。
その文化村通りに旧ドン・キホーテ跡地を中心に商業施設、オフィス、ホテルを開業する計画のようです。
はなまち渋谷シェアハウスからも5分程の場所になり、完成が楽しみです。


ドンキホーテホールディングスは2018年8月13日、東京・渋谷で計画中の
「(仮称)渋谷区道玄坂二丁目開発計画」のプロジェクト概要を発表しました。

ドンキホーテ跡地施設

<完成パース> 出典:ドンキホーテホールディングス

発表では、道玄坂二丁目交差点に面する敷地5737.48m2(平方メートル)に
S・SRC造(一部RC造)の地下1階・地上28階(最高高さ120m)建て、複合施設を建設する。

施設は、店舗、オフィス、ホテル、駐車場、駐輪場で構成され、延べ床面積は4万950m2(平方メートル)。
各階の配置は、文化村通りに面する1~3階は店舗、4~10階はオフィス、11階以上はホテルとなる見込み。


既存建物の解体工事は2018年1月に着手し、新築工事は2019年1月に着工、2022年4月に竣工する予定。
開発の目標としては、商業面で「街の結節点」となる立地特性、
オフィス機能ではクリエイティブなオフィスワーカーをターゲットにしたビジネス環境の構築、
宿泊施設では渋谷のホテル需要に対する強化をそれぞれ図り、複合開発による拠点形成を目指すそうです。

建設予定地

<建設予定地> 出典:ドンキホーテホールディングス


道玄坂小路やWEST,nest、左手にEAST,Crestのライブハウスが多くある通りにも繋がっており、
駅周縁部に拠点を形成することで、渋谷全体における回遊ネットワークが
街の新しい回遊空間を創出し、更なる渋谷の文化発信地になりそうです。

はなまち渋谷シェアハウスからも近く、渋谷の価値が上がって行くと思います。
文化、ファッションの発信地渋谷に住んで見ませんか。

完成パース

<完成パース> 出典:ドンキホーテホールディングス


東急電鉄の再開発情報はこちら【東急電鉄 渋谷再開発情報サイト】